問い合わせはこちら

アウトドアヨガ祭り実行委員会

info@outdoor-yoga-japan.com

クルースタッフ募集中
出店者募集中

        ◆協賛随時募集中◆

 

本イベントは、みなさまのご協賛によって運営しております。

ご協力どうぞよろしくおねがいします。

詳しくは協賛ページをご覧ください

アウトドアヨガ祭りって何?

ヨガを通して

地球のこと、大阪のこと、

私たち自身のことを考える2日間

アウトドアヨガ祭りとは、
ヨガをきっかけにして

街をもっと好きになったり、植物にもっと優しくなったり、大切なものと沢山であったり、

自分も、他人ももっともっと好きになりたくなる気持ちを育てるイベントです。

室内のクラスが一つもない、日本最大規模のアウトドアヨガイベントです。
 
【コンセプト】
~街も、自分も、もっと好きになる~ をテーマに、2011年より開催してきました。
スローガンは「やっぱ外やねん!」
ヨガクラスだけではなく、人とのふれあいや、遊びを通じて屋外の空間を、めいっぱい無理なく楽しみます。
 
【イベント会場】
大阪の水辺に広がる、都会のオアシス・中之島公園・芝生広場。
ここに2016年10月8日9日の2日間、
芝生広場の4つのヨガスペースで、

みんなを元気にする40以上のヨガレッスンと、

ステキなお店がいっぱいアースビレッジ、ステージ、ワークショップ、いろいろな企画など設けています。
 
【これまでの経緯と成果】

アウトドアヨガ祭りは、2011年に、
大阪の水辺を盛り上げる、水都大阪推進委員会の、
「恒常的な水辺のにぎわい創出事業」に採択された、
リバーサイドヨガの企画として始まりました。

ヨガの経験者も初心者も、みんなでいっしょに作り上げていく、
手づくりのイベントです。
 
2012年からは、独自のイベントとして、規模もだんだん大きくなり、
2013年に行われた第3回は、ヨガ参加者が1000人

2014年に行われた第4回は、ヨガ参加者が2000人を超えました。

2015年に行われた第5回は、ヨガ参加者が2200人を超えました。

 
2014年のヨガ参加者へのアンケートの結果
性別:男性16%、女性84%

ヨガ経験:初めて 21%、たまに 32%、 定期的にやってる 25

というアンケート結果にも見られるように、
性別やヨガ経験に関わらず、
みんなが楽しめるイベントになっています。

ヨガ好きの人だけでなく、
ヨガが初めての人も楽しめることを目指していて、
 
・親子で楽しめるヨガレッスンや、
・オフィス疲れに役立つヨガ、
・スポーツパフォーマンス向上ヨガ、
・男性のための「男のヨガ」、
・笑う力で心身ともに平和になる「ラフターヨガ」、
・椅子に座って誰でも簡単「椅子ヨガ」

・ハンデがあっても誰でも参加できる「ハンディキャップヨガ」
 
などなど、

バラエティ豊かなクラスが盛りだくさんで、
子どもから、おじいちゃんおばあちゃんまで、
みんなが楽しめるようなヨガを、そろえています。

レッスン会場の周辺には、
マーケットや、観覧スペースもあるので、
のんびりヨガレッスンを見学することも可能で、
お友達や、ご家族と、それぞれに楽しむことができます。

レッスン料金は、無料~2000円(事前予約一切なし)で、
誰でも、気軽に参加でき、レッスン料の一部はヨガ普及活動の寄付金となります。
 
たとえ、暑くても、寒くても、
自然の中で、みんなで体を動かすと、
自然と笑顔があふれてきます。

外の空気、自然とのつながりを感じ、
人とつながる楽しさを感じ、
そして、自分自身とのつながりを感じる。

自分の体の感覚や、自分の中の無邪気な心、
自分自身の内側にあるメッセージに気づくかもしれません。

自分のことも、まわりの人も、
街も、自然も、もっと好きになる・・・・・それが、アウトドアヨガ祭りです。

みなさんのご参加をお待ちしています!

 

開催概要

《開催日時》
2016年10月8日(土) 8時~19時半/10月9日(日) 6時~18

※小雨決行・荒天中止(中止のお知らせは、当日このHPにて掲載いたします)

《開催場所》
大阪市中央区 中之島公園芝生広場 ※雨天の場合、部分的に開催いたします。

<アウトドアヨガ祭りは、水都大阪の関連イベントです>

いま大阪では“水の都”として大阪の水辺を活気あるにぎやかな場へと再生するための様々な試みを展開しています。

その大阪府の活動に賛同した、近畿圏のヨガ指導者の集まりがアウトドア祭り実行委員会です。

水都大阪フェス2011年に第1回アウトドアヨガ祭り(※)を開催したのを契機に、

2012年からはより落ち着いた環境でヨガを楽しんで欲しいと独自イベントとして開催。

1レッスン無料〜2000円(事前予約一切なし)で誰でも気軽に参加していただけ、レッスン料の一部はヨガ普及活動費用となります。

 

※水都大阪の「恒常的な水辺のにぎわい創出活動支援事業」である通年開催のリバーサイドヨガの一環として開催。