アウトドアヨガ祭りサポーターズ

サポーターズ講習会

2017年より『サポーターズ』を発足しました。アウトドアヨガ祭りに来られる方々がより安全に楽しく過ごせるよう、適切な対応を学ぶために、さまざまな勉強会を企画しています。

 

車椅子介助講習やAED講習、バリアフル体験講習などを月1回のペースで開催することを予定しています。

バリアフル体験(視覚障がい編)

2017年6月3日(土)、神戸視力障害センター様にご協力いただき、視覚障がいに関する勉強会を開催しました。

さまざまな視覚障がいの概要や視覚障がい者の生活、どんなことで困っているのかを座学を通して学びました。

白内障・視野狭窄・視野欠損を疑似体験できるゴーグルを使用してがどんな風に見えるのかを体験しました。
同じ「視覚障がい」でも、様々な状態があり、見え方や感じ方は人によって違います。その人その人に合わせたサポートが必要だと分かりました。

次に2人でペアになって、アイマスクをつけた視覚障がい者役と介助者役に分かれ、声を掛ける時の注意や、手引きの方法を実践しました。

実際にアウトドアヨガ祭りの会場である中之島公園内を歩いてみると、普段は気づかない様々な気づきがありました。

白杖を使って歩く体験もしてみました。
白杖にもいろいろなタイプがあります。

アイマスクを着けて「ブラインドヨガ」を体験。同じ言葉がけでも人によって理解の仕方が違うことや、バランスを取りづらいことから、日頃どれだけ視覚に頼ってヨガをしているかが実感できました。